お知らせ

平成28年度日本栄養・食糧学会にて弊社もメンバーとして参画している研究プロジェクト「混合揉捻法を活用したヘスペリジン可溶化技術の開発」が技術賞を受賞しました

2016/05/11

この度「混合揉捻法を活用したヘスペリジン可溶化技術の開発」に関し、平成 28 年度日本栄養・食糧学会技術賞を受賞しました。

【公益社団法人 日本栄養・食糧学会H・P】

http://www.jsnfs.or.jp/news/news_20160202.html

【学会賞・奨励賞・技術賞受賞講演】

 日 時: 5 月 13 日(金) 13:10~14:50
 場 所: 神戸ポートピアホテル 
 発表者: 田中 一成(長崎県立大学 シーボルト校)
 演 題: 混合揉捻法を活用したヘスペリジン可溶化技術の開発

「平成26年度 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 実用技術開発ステージ」において長崎県農林技術開発センター、長崎県立大学、長崎大学、九州大学の研究機関の下「茶生葉との共溶解技術を利用した摘果ミカンからの高溶解フラボノイド含有食品等の開発」をテーマとした研究を行っております。
弊社はコンソーシアムメンバーとして参画しており平成26年~平成28年度の3年間の研究開発を進めております。

本技術は弊社製品「CE-MIX」の混合発酵製法を活用し「茶葉と摘果ミカン」を混合発酵させる事でミカンに含まれるヘスペリジンの溶解性と吸収性を高めた新たな素材を開発しています。

「ヘスペリジン可溶化技術」に関する研究概要については下記PDFをダウンロードして下さい。

 ヘスペリジン研究概要No.1 
 ヘスペリジン研究概要No.2

上記に関するお問合せは下記までお願いします。

contact

外観

株式会社サンダイ 食品原料事業

〒856-0047
長崎県大村市須田ノ木町858-6
TEL: 0957-54-5150(代表)
FAX: 0957-54-5149
Mail: info@kk-sandai.jp