有限会社茶友

会社概要

img_12

chayou-banner
社名: 有限会社 茶友
代表者取締役: 松尾 政敏
取締役: 西川 清隆
設立: 2004年12月24日
従業員: 8名
 

≪松尾政敏代表より御挨拶≫
私どものお茶は自社茶園での茶栽培から自社工場にて製造したものをお客様のお手元に届くまで丹精込めて造り上げた弊社だけのお茶です。
『お客様に親しまれる人であり、お茶でありたいと願いを込めて…の言葉を胸に日々頑張っております』心和む優しいひとときを茶友のお茶とともにお過ごし下さい。

茶友の圃場

大村湾に正対するように広がり、急斜面を切り開いた茶畑は、標高30mから350mほどの高低差が生まれた。
その環境条件をうまく利用し、収穫に適した一瞬のタイミングを逃したくないと、標高が低く気温が高い畑には早稲の品種を、標高が高く気温が低い畑には晩生の品種を定植するという工夫からも、お茶づくりに捧げる情熱が窺える。
それだけではない。天候や品種を勘案し、有機質肥料や堆肥の配合を独自で決めていくという。
お茶栽培への飽くなき探究心は、細部にまで宿っているのだ。

image006

image008

image007

茶友の製茶工場

従来の製茶設備に加え、27年より新たな新製茶ハイブリットラインを導入
「長崎抹茶」に使用する茶葉(碾茶)は伝統的な設備と最新の設備の融合によって加工される為、茶友にしか
できない高品質でこだわりぬいた抹茶が出来上がります。

image009

炒蒸機
製茶機のトップメーカーであるカワサキ機工(株)が開発した炒蒸機です。バーナーで加熱した炒胴内に300℃~400℃の加湿熱風または、過熱(水)蒸気を吹込むことにより、炒胴表面だけでなく胴空間全体が高熱源となるため、ほぼ無酸素状態で蒸熱工程を行うことができます。
炒蒸製の特徴は、外観色が良く、茶の嫌味な臭いを軽減します。

image010

新てん茶乾燥炉
茶葉をネット上に20~100mmの一定の厚さに積んで下方より熱風を通過させて乾燥します。中間に数カ所の撹拌装置がついており、茶葉を撹拌して、均一な乾燥を行います。
ネットにはポリエステルネットを使用した通気式乾燥機で、茶葉が付着しにくく、掃除も簡単にでき、衛生的です。

茶友の取扱い商品

harumati

春待ち茶
口に含むと、春景色が広がるような…そんなやさしい和みのお茶です。

17_0

自然仕立て
平成20年・21年・24年度 長崎県茶品評会
二年連続 農林水産大臣賞 受賞
お茶の大会品評会に出品する最高級のお茶です。茶葉本来の味をお楽しみいただけます。

asakan2

あさつゆ
天然玉露と称される「あさつゆ」という希少な品種をして使用しています。「わらかけ茶」で丁寧に造り上げました。鮮やかな緑と口いっぱいに広がる強い甘味が特徴です。コクのある深い味わいをどうぞ。

この他、取扱商品は公式ホームページにてご紹介しております。

茶友商品の採用事例

  1. JR九州ななつ星に採用
  2. アメリカNYの有名寿司レストラン「SUSHI-NAKAZAWA」採用
  3. 東京銀座にある日本茶カフェ「HIGASHIYA-GINZA」採用
  4. ○○ホテル採用

茶友の受賞歴

  • 平成20年 農林水産大臣賞
  • 平成21年 農林水産大臣賞
  • 平成22年 第49回 農林水産祭天皇杯(pdf)
  • 平成22年 九州農政局長賞
  • 平成24年 農林水産大臣賞
  • 平成26年 第1回 日本茶アワード「日本茶大賞」
  • 平成27年 第2回 日本茶アワード「プラチナ大賞」

茶友農場・生産工場の視察ご案内

長崎抹茶の提携農家「有限会社茶友」の管理農場・製茶工場の見学を随時受け付けております。
見学日は弊社指定日とさせていただきます。(ご相談に応じます)

見学ご希望の方は、下記またはお問合せフォームよりご連絡ください。
(申し訳ありませんが現在、個人・一般向けの見学会は行っておりません。)

kojyo-kengaku-contact

リンク

chayou-banner 茶友ホームページ chayou.jp

外観

株式会社サンダイ 食品原料事業

〒856-0047
長崎県大村市須田ノ木町858-6
TEL: 0957-54-5150(代表)
FAX: 0957-54-5149
Mail: info@kk-sandai.jp